寒中お見舞い申し上げます

大寒に入り、毎日寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

我が家の凛くんは、本日1月27日が満10歳の誕生日。

「凛」という字は元々、ちょうど今頃の寒さが厳しい様子を表わすのだそうです。

大きなケガや病気もなく、無事に10歳の誕生日を迎えられて、本当に良かった。

人間に換算すると56歳くらいかな? まだまだ元気な中年のおじさんです。

10年前は、私も社労士試験に合格したばかりで、本当にこの資格を生かして仕事をしていけるのかどうかとても不安でした。とにかくはじめの一歩を踏み出すことに勇気がいったことを覚えています。私にとっての「凛」という字は、勇気凛々の凛

開業して、しばらく事務所の名前を「オフィス 凛」にしていたことがありました。

事務所名の由来を聞かれ、ちょっと恥ずかしかったので、飼い犬の名前ですと言っては、笑われた覚えがありますが、その後、どなたかにスナックみたいな名前だねと言われ、今の事務所名にまた変更しました。

いまだに、封筒には「凛とした生き方、応援します」と印刷されています。

この10年は確かにあっという間でしたが、それでも振り返るといろんな事がありました。

良いこと、楽しいこともあったけど、同じくらい辛いこと、苦しいこと、悲しいこともありました。でも、いつも傍らに凛と桜がいて癒やされてきました。

毎日散歩に行って写真を撮るので、似たり寄ったりの写真が溜まる一方・・・

でも、一枚一枚に思い出がつまっていて、どの写真も宝物です。

少し欲を言うと、横向きの飛行犬の写真が撮りたいのだけど、いまだにその奇跡の一枚が撮れません。

そのうち、必ず華麗に宙を舞う写真を撮ってあげるから、元気で長生きしてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする