最先端のスイッチと昔のことば

名ばかりの立春も過ぎたけれど、相変わらず寒くて雪もそこそこ降っています。

うちの中では、桜が猫の毬のお下がり(お上がり?)のペットベッドにすっぽり

そんな桜をキャットタワーの上からあくびをしながら、眺めているマリさん・・・

悪天候で散歩に行けないときに運動しろと、夫と息子が買ったニンテンドースイッチ

時間がなくてまだ私自身は試していません。せっかくだし、楽しそうなのでこれからトライしてみようと思っていますが、結構疲れるようです。

オービオンの図書館に本を借りに行き、面白い貼り出しを見つけました。

昔、年配の人が使っていた日常の方言をまとめて書いてあるもので、つい、立ち止まってながめながら、ひとりで笑ってしまいました。

230語ほど書いてあって、私は大体意味がわかりますが、全く知らない言葉も!?

旧雄勝町出身の菅総理大臣なら、きっと全部わかるはず・・・

蓮舫さんにこの方言でまくし立ててやればいいかもしれません。

おが、ばがしゃべりすな(あまり、失礼なこと言うな)って!!

昔、おじいちゃん、おばあちゃんが集まるとこの方言が飛び交っていたものです。

今はめったに聞くことがなくなったけれど、懐かしくてほっこりします。

まるで外国語のようで、他県の方にはさっぱりわからないと思います(*^^*)

きっと、よそにはよその楽しい方言がたくさんあるのでしょう。

私は「んだびょん(おそらくそうでしょう)」という言葉が好きです。

なんだか、ビョンと言うのが、勢いがあっておもしろいので😁