決まった!!

金足農業高校、甲子園準優勝おめでとうございます!

そして、なにより秋田県民に元気をくれました。本当に感動をありがとう!!

いつも決まって初戦敗退だった秋田県の高校が一気に準優勝したのだから、その盛り上がりは凄かった。県南のさらに端っこのわが地域の交流センターの玄関にも祝準優勝とあります。

最近はあまり高校野球に関心がなかった私でさえ、テレビで観戦しながら拍手をしたり涙を流したりと、我ながらちょっとビックリしてしまいました。

秋田県民のみんなが感動し、誇りに思ったはずです。決勝戦の日は、秋田県民がひとつになったようなそんな感じでしたものね。

甲子園の熱戦に酔いしれいるうちに、いつの間にか空は秋模様で、うろこ雲が広がるようになりました。まだまだ、暑いのだけれど…

金足農業の準優勝の他にも、うれしいことがもう一つ。

それは、お客様から依頼を受けた障害年金の申請で1級の決定が出たこと。

5歳の頃に初診日があり、それがいつだったのか定かでないという20歳前障害の事例でした。今かかっている医療機関と初診の医療機関は違います。初診日証明を取らないといけないのですが、カルテの保存期間は5年です。ずっと前のものは当然残っていませんでした(今後は、電子カルテが多いのでもっと保存期間が長くなってくると思いますが…)。なんとか手を尽くし、無事に申請することが出来ました。

ご本人のお母さまから喜びと感謝のお電話をいただき、本当に良かったと思いました。今は、まだご両親が健在で面倒をみることができるけれど、将来のことを考えて障害年金の申請をして良かったとも話されていました。本当に社労士冥利に尽きます。

散歩の途中の道端のヒルガオ。

朝顔もそうなのですが、次に咲くつぼみを順番に用意しています。明日の準備をちゃんとする小学生みたいに健気なところが好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする